体験談

私とスーパーフード「モリンガ」の出会い

モリンガとの出会いはたまたま旅行で訪れたマレーシアでした。

旅行はもともと好きで、マレーシアにはじめに訪れたきっかけも、たまたま知人に誘われたからだったのですが、気候やご飯、街の人が好きですっかりマレーシアの虜になってしまい、それから年に何度か旅行へいくようになりました。

あるとき、仲良しのガイドさんから

「モリンガって知ってる?」

と聞かれたのがモリンガを知ったキッカケでした。

「海外旅行で慣れないご飯、環境でお腹を壊してしまうときに食べてる人が多いんだよ」ということを教えてもらって、まずはじめて見せてもらったのが「モリンガの種」でした。

初めて対面したモリンガの種は、噛むと苦くて、水を含むと甘くなる・・・という今まであまり味わったことのない不思議な感想を抱く食品でした。

甘い不思議な水(?)を飲んでいる感じ。

日本へ帰ってからモリンガを調べまくりました。

そうしてわかってきたことは・・・

スーパーフードという言葉はよく聞くけど、これはただのスーパーフードじゃないようだ!

こうして、すっかりモリンガファンとなってしまったわけです。

・・・

気づけば一ファンに留まらず、いつしかモリンガの販売まで始めてしまいました。

ぜひモリンガに興味をもって頂けましたらうれしいです。

当サイトでは、モリンガに関する情報や現地マレーシアでの出来事を発信していきますので、よろしければぜひ他の記事も見てみてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATED POST